お客様のお財布にやさしい ~ 「分割払い決済」について

決済代行ドットコム通信

お客様のお財布にやさしい ~ 「分割払い決済」について

エステサロン様などの美容系店舗様を中心に多数ご利用いただいております、
「分割払い決済」について改めてご案内したいと思います。

「分割払い決済」は、毎月一定額を継続して課金する「継続課金」の課金回数を、カードユーザーや加盟店様によって自由に設定することが可能なサービスです。

他の決済代行会社では、このサービスの詳細を加盟店様にお伝えしていないとのお声もいただきます。

今回はこのコラムにて、「カードユーザーのメリット」と「加盟店メリット・デメリット」
に分けてご紹介したいと思います。

《カードユーザーのメリット・デメリット》

エステサロンなどでの比較的高額なお支払をする際に、手持ちの現金が少なかったり、
クレジットカードの利用枠が少ない場合には購入をためらうユーザーも多いと思います。
その際にぜひお客様にご利用いただきたいサービスが「分割払い(継続課金)」です。

カードユーザーの最大のメリットは、金利・や手数料がかからないということです。
クレジットカードで一括決済した後、「あとからリボ」へ変更した場合の金利・手数料は、カードユーザーの負担となりますが、弊社「分割払い決済」でのカードユーザー側の負担はありません。
弊社サービスでは、最長36回まで分割払い(継続課金)の設定が可能です。

カードユーザー側のデメリットは、やはり使いすぎにつながる傾向にある点があげられます。
手数料がかからない分、自分が支払える限度を超えた決済は避ける必要がございます。

《加盟店メリット・デメリット》

一番のメリットは、分割払いをカードユーザーに提供することにより、売上の機会ロスを防止することができる点です。

他のライバルサロンが導入していないのであれば、それだけ他店との差別化になり、
お客様に選ばれるお店として認識されることでしょう。

実は、カードユーザーにとっては非常にお得で便利な分割払い決済ではありますが、
加盟店にとっては、デメリットも存在するサービスという側面もあります。

《売上も分割されて入金される》

例えば、トータル90,000円の決済を3回で分割払いの設定をした場合、弊社側から加盟店様にお支払する売上も、30,000円×3回(3か月)でのお支払となります。
一括払いでの決済と比べ、売上の回収サイクルが長くなる点があげられます。

《設定期間を長くすると、未回収リスクが生じる》

例えば、3回(3か月)の施術で終了するユーザーへのサービスの提供は、3か月で終了します。
しかし課金回数を12回に設定した場合、ユーザーからカード会社への支払は12回まで継続しています。
仮に3か月以降、ユーザーがカード会社に対し支払を拒絶した場合には、加盟店売上の回収が見込めないケースが存在することになります。

弊社では、加盟店様が支払回数を設定する際は、「支払回数は、役務提供期間内にする」ことをお話ししております。

上記のような、分割払い利用中の決済トラブルはサービス開始から1件もございませんが、便利で人気の高いサービスを、カードユーザーと加盟店様で安心してご利用いただいてこそ、本サービスの存在意義がございます。

弊社では、分割払い決済を利用される全ての加盟店様に対し、お電話にて詳しい操作説明や設定方法をお伝えしております。
何か気になることがございましたら何なりとご相談ください。(白井)

現在地:クレジットカード決済代行ドットコム HOME決済代行ドットコム通信

カード決済ドットコムへのお問い合わせ