キャッシュレス社会の主なメリットは? カード決済導入のコツも解説!


キャッシュレス社会の主なメリットと言えば、現金を持ち合わせていなくても、クレジットカードや電子マネーによる決済ができるようになったことでしょう。コンビニなどでも気軽にキャッシュレスでスマートに買いものができますからね。

そこで今回は、キャッシュレス社会の主なメリット・デメリットを詳しく解説しましょう。カード決済導入を考えているのなら、ぜひ参考にしてください。

  1. キャッシュレス社会の現状
  2. キャッシュレス社会のメリットは?
  3. キャッシュレス社会にはデメリットもある
  4. キャッシュレス化はカード決済から
  5. キャッシュレス社会に関するよくある質問

この記事を読むことで、キャッシュレス社会のメリットがよく分かります。まずは、記事を読んでみてください。

1.キャッシュレス社会の現状

最初に、世界や日本におけるキャッシュレス社会の現状を見ていきましょう。

1-1.キャッシュレス社会とは?

キャッシュレス社会とは、商品やサービスの購入で現金支払いしなくても成り立つ社会のことです。現金の持ち合わせがなくても支払いができることから、多くの人が指示しています。2019年現在、キャッシュレス社会への勢いは増すばかりです。

1-2.世界各国ではキャッシュレス化が急激に進んでいる

世界各国では、キャッシュレス化が急激に進んでいるのが現状です。経済産業省のキャッシュレスビジョンによると、韓国ではすでに約90%がキャッシュレス決済を導入しています。中国・カナダ・イギリス・オーストラリアなどの諸外国も、軒並み50%の普及率となっているのも見逃せません。日本での普及率が18%程度にとどまっていることを考えれば、諸外国のキャッシュレス化の勢いが分かります。

1-3.日本はキャッシュレス化が遅れている

前述したように、日本ではキャッシュレス化を進めているものの、世界各国と比較すると遅れていると言わざるを得ません。理由としては、現金し好が根強く残っているからです。特に、小規模の商店などでは、現金決済だけというケースが多く見られます。しかし、最近では複数枚のクレジットカードを所持する人も多く、カード決済は増加しているのも事実です。日本政府も、2020年の東京オリンピック開催に向けて、キャッシュレス化を推進しています。

1-4.カード決済・電子マネー決済などがある

主なキャッシュレス決済の方法には、以下のようなものがあります。

  • クレジットカード決済
  • 電子マネー決済
  • デビットカード決済
  • モバイルウォレット決済

2.キャッシュレス社会のメリットは?

キャッシュレスの社会の主なメリットを詳しく解説します。

2-1.消費者側のメリット

キャッシュレス社会における消費者側のメリットは、主に以下のようなものです。

2-1-1.財布がかさばらずに済む

キャッシュレス社会になれば、現金を持ち歩くことが減るため、財布が小銭でかさばらずに済みます。いつでも財布の中を整理しておきたい人や、小さな財布を使いたい人にもメリットです。

2-1-2.防犯効果がある

キャッシュレス社会は、防犯効果が期待できます。現金を持ち歩かないため、ひったくりなどの被害を防ぐことができるからです。また、万が一クレジットカードや電子マネーを悪用された場合、救済してもらえることがあるのも魅力でしょう。

2-1-3.利用履歴を管理しやすい

キャッシュレス社会では、利用履歴を電子データで管理しているため、いつ・どこで・いくら支払ったのか正確に分かりやすいのもメリットです。家計簿をつけている人にも、手間を省くことができます。

2-2.事業者側のメリット

キャッシュレス社会における事業者側のメリットを見ていきましょう。

2-2-1.高額商品を購入してもらいやすい

キャッシュレス社会になれば、高額商品を購入してもらいやすくなります。現金決済だけでは、持ち合わせがない・使ってしまうと不安などの理由から購入をあきらめる客も多くいのです。しかし、キャッシュレスで支払いできれば、現金を持ち合わせていなくても高額商品を購入するハードルが下がります。

2-2-2.確実に代金回収ができる

キャッシュレス化すれば、代金をカード会社もしくは電子マネー会社などから確実に回収できます。支払い能力に不安が残る顧客でも、決済ができれば安心して商品やサービスを提供できるのは大きなメリットでしょう。

2-2-3.多額の現金を持たずに済む

現金決済がなくなれば、店舗に多額の現金を置かずに済みます。業務終了後、店内の金庫や銀行の夜間金庫に預ける手間が省け、空き巣や強盗の被害に遭う心配もなくなるでしょう。また、つり銭の用意も不要になり、管理が楽です。

3.キャッシュレス社会にはデメリットもある

キャッシュレス社会には、メリットだけでなくデメリットもあります。

3-1.消費者側のデメリット

キャッシュレス社会における消費者側のデメリットには、以下のようなものがあります。

  • 必要のないものまで気軽に買ってしまう
  • 使いすぎると翌月以降の支払いが苦しくなる
  • 利用金額に限度があり購入チャンスを逃すことがある

3-2.事業者側のデメリット

キャッシュレス社会における事業者のデメリットは、主に以下のとおりです。実際に導入する前にデメリットもよく理解しておきましょう、

  • 導入費用や利用手数料がかかる
  • 事務処理が増える
  • 代金入金までに時間がかかる
  • 個人情報の流出に気をつける必要がある
  • 停電やシステムトラブル時は決済できない

4.キャッシュレス化はカード決済から

キャッシュレス化社会に対応するためには、カード決済の導入が急務です。

4-1.カード決済導入の必要性

カード決済の導入は、キャッシュレス化の第一歩となります。魅力的な商品を取り扱う店舗でも、現金決済だけの場合とカード決済が可能な場合では、実際の売り上げに大きな差があるものです。日本でも今は買いものの際に現金決済よりカード決済を選ぶ人が多く、多額の現金を持ち合わせていない人が多いことからも理解できます。もちろん、カード決済以外の電子決済も導入できるに越したことはありません。しかし、電子マネーは種類が多すぎるため、何かと面倒なのも事実です。まずはキャッシュレス化の第一歩としてカード決済の導入を優先しましょう。

4-2.代行業者が事業者とカード会社の間に入る

カード決済代行の仕組みは、以下のとおりです。

  1. 顧客がカード払いを利用して商品やサービスを購入する
  2. 事業者は決済代行会社を経由してカード会社に与信を照会する
  3. 決済代行会社経由で与信結果が事業者に送られる
  4. カード会社が請求明細を発行し顧客の口座から代金を引き落とす
  5. 決済代行会社はカード会社から代金を集金後、手数料を差し引いて事業者の口座に入金する

4-3.導入までスピーディーで審査が通過しやすい

カード決済代行の主なメリットには、以下のようなものがあります。

  • 導入までがスピーディー(申し込みから最短で2~4日程度)
  • 審査が通過しやすい
  • 複数のカード会社を1回の申し込みで利用できる
  • 面倒な事務処理を代行してもらえる

4-4.信頼できる代行業者の選び方

カード決済の導入は、以下の条件を満たす業者に依頼すると安心です。

  • カード決済の導入実績が豊富
  • 主要なクレジットカードを利用できる
  • 初期費用や月額費用がリーズナブル
  • 導入が早い
  • 手厚いサポート体制がある
  • スタッフの対応が親切
  • 顧客からの評判がいい

なお、当決済代行ドットコムでもカード決済の導入をお手伝いしています。まずは、お気軽にご相談ください。

5.キャッシュレス社会に関するよくある質問

最後に、キャッシュレス社会に関する質問に回答します。それぞれ確認しておきましょう。

Q.高齢者でもキャッシュレス社会に対応できる?
A.はい。慣れてしまえば、現金よりも簡単に決済できるからです。ただし、第三者に悪用されるのを防ぐためにも、高齢者自身で管理できることが前提になるでしょう。

Q.諸外国でキャッシュレス化が急激に進んだ理由は?
A.偽札やインフレにより、現金への信頼が薄らいでいるからです。また、脱税行為の防止や通貨の製造コストを抑えるためにも、キャッシュレス化のメリットが大きいことが挙げられます。

Q.カード会社に支払う手数料を商品やサービスの代金に上乗せしていい?
A.いけません。手数料は事業者が負担することになっています。現金払いとカード払いで支払金額に差をつけるのもやめてください。

Q.カード決済がシステムトラブルで使えないときはどうする?
A.インプリンターでクレジットカードの印面を印刷し、利用してもらう方法があります。また、事情を説明して現金決済してもらうことも可能です。

Q.完全にキャッシュレス化したほうがいい?
A.現時点では、現金決済と併用することをおすすめします。すべての顧客がカード支払いができるとは限らないからです。

まとめ

今回は、キャッシュレス社会のメリットについて詳しく解説しました。キャッシュレス社会には、メリット・デメリットの両方があるため、それぞれをよく理解しておくことが大切です。しかし、時代は急速にキャッシュレス化に向かっています。現金決済だけの対応では、顧客が遠のいてしまう可能性もあるため、早急に対応しましょう。まずは、カード決済の導入をおすすめします。多くの人が、クレジットカードを所持しているので、カード決済ができるだけでも集客力が高まり、高額商品も購入してもらいやすいなど、メリットが多いからです。なお、カード決済の導入は、信頼できる代行業者に相談すると安心できます。


クレジットカード決済代行サービス 「決済代行ドットコム」