訪問販売でもカード決済! 知っておくべきカード決済のあれこれ!


訪問販売の強みはいろいろな場所に赴いてセールスできるフットワークの軽さです。クレジットカード決済をできればこのフットワークの軽さを最大限利用できることでしょう。しかし、これまで訪問販売にカード決済を導入するのは難しいとも言われてきました。半ば諦めている方も多いのではないでしょうか。そこで、今回は訪問販売におけるカード決済の基礎知識をご紹介します。

  1. 訪問販売でカード決済をするメリットとは?
  2. 訪問販売におけるおすすめ決済方法・3選!
  3. 訪問販売におけるカード決済の注意点
  4. 訪問販売におけるカード決済の導入方法とは?
  5. カード決済に関するQ&A

この記事を読むことで訪問販売におけるカード決済の導入方法について学ぶことができます。カード決済を導入して、ライバル店に差を付けましょう!

1.訪問販売でカード決済をするメリットとは?

訪問販売におけるカード決済の傾向とメリットについてご紹介します。まずはカード決済の基礎を把握しましょう。

1-1.スマートフォン連動によるカード決済も可能に

訪問販売ではこれまでクレジットカード決済の導入が難しいと言われてきました。クレジットカード決済を行うには、決済端末機である「CAT端末」にカードをとおし、カード会社へ決済情報を送信しなければいけません。主流の決済端末機は据え置き型で、使用するには建物に回線工事を行う必要があります。そのため、これまで移動しながらの利用はできないとされてきたのです。
しかし、スマートフォンの登場で流れが変わってきています。スマートフォンと接続することでクレジットカード決済が可能な携帯式決済端末機が現れました。場所を選ばずにクレジットカード決済ができる、いわゆる「モバイル決済」です。モバイルだからと言って据え置き型に劣らぬセキュリティー機能を実装し、さらには非接触ICや電子マネーにも対応可能な端末機もあります。このモバイル決済の出現により、移動販売業や訪問販売業の中でもクレジットカード決済の導入が普及しつつあるのです。

1-2.購買意欲を落とさずに契約ができる

訪問販売ではお客様のご自宅で商品をご説明し、その場で契約を結ぶ流れが一般的です。しかし、現金決済だと手元にお金がない場合も多く、決済を行うタイミングが遅くなることも珍しくはありません。時間がたつと購買意欲は低下してしまうものです。家族の意見も入りやすくなるでしょう。結果、後から購入の取りやめをする方も出てきてしまうわけです。つまり、訪問販売ではいかにスムーズに決済させるかが重要となります。その点、カード決済は手持ちがなくても決済が可能ですから、購買意欲のある状態で決済が可能です。先延ばしになることがありません。契約獲得のチャンスを逃さないためにも、カード決済はぜひとも導入すべきです。

2.訪問販売におけるおすすめ決済方法・3選!

現在、訪問販売において普及しているカード決済方法をご紹介します。それぞれに特徴があるので、比較して自分に合った決済方法を見つけましょう。

2-1.ポータブルCAT

専用の小型CAT端末を使って決済を行います。主にタクシーの車内や飲食店のテーブル会計などで利用されており、最もポピュラーなモバイル決済の方式です。プランが多く用意されていて、イベントなどで1日だけ使うようなこともできます。お試しで導入するにはうってつけです。

2-2.ヴァーチャルCAT

スマートフォンやパソコンを使った決済方法です。専用の決済画面にログインし、お客様から伺った必要情報を入力するだけで決済ができます。対面・非対面のどちらでも可能な決済方法として人気です。また、パソコンやスマートフォンを利用できるので初期費用が安いのも利点の一つとしてあげられます。

2-3.モバイルPOS

モバイルPOSはスマートフォンに専用のアプリをインストールし、イヤホンジャック等に専用のICカードリーダーを取り付けて使います。クレジット決済ができるのはもちろんPOS機能が使えるのが特徴です。また、専用のICカードリーダーが必要なだけなので、初期費用を抑えることができます。

3.訪問販売におけるカード決済の注意点

カード決済はメリットの多い決済方法ですが、もちろんデメリットもあります。一つ間違えると会社の信頼をすべて失うことにもなりかねません。注意点をしっかり把握し、対策しましょう。

3-1.気を付けたい情報漏洩(ろうえい)

話題のビットコインの流出問題など、IT技術が進歩するのに伴って犯罪の手口もIT化してきています。中でも、クレジットカードの不正利用問題は深刻です。近年だとイモトのWi-Fiで知られている「GLOBAL DETA」が情報漏洩で話題になりました。クラッキングされてクレジットカード情報を盗まれれば、店にとって大きな信用問題になります。

3-2.OSの更新と有料セキュリティーソフトの導入は必ず行う

スマートフォン・パソコンのセキュリティーソフトは常に最新の状態に更新しておきましょう。もちろん、無料のものは駄目です。しっかりと有料のソフトを導入してください。また、OSのバージョンにも注意が必要です。古いOSはセキュリティーが甘いので、Windows10などの最新OSに更新しておきましょう。ちなみに、32ビットよりも64ビットの方がセキュリティーレベルは高いので、基本的には64ビット版を導入してください。

3-3.社用端末で危険なサイトにアクセスしない

いかにセキュリティーを強化していても、危険なサイトにアクセスすれば被害に遭う可能性があります。たとえば、ヴァーチャル決済やモバイルPOS決済に使用するスマートフォン・パソコンで、5ちゃんねる(2ちゃんねる)などの危険なサイトに接続することは避けるようにしなければいけません。

4.訪問販売におけるカード決済の導入方法とは?

カード決済の導入はカード決済代行会社に依頼するのがおすすめです。そこで、この項目ではカード決済会社の選び方と、導入の流れについてご紹介します。ぜひ、代行会社の利用を検討してみてくださいね。

4-1.決済代行会社について

決済代行会社とはクレジットカード決済を導入しようとしている会社とクレジットカード会社等の間に立ち、決済を一括で管理してくれる会社のことです。各カード会社と個別で契約する場合、手数料や入金サイクルなどが異なるため、事務処理に手間がかかってしまいます。決済代行会社と契約すればそれらを一括して管理してくれるので負担が大きく減るでしょう。

4-2.決済代行会社の選び方

  • 実績
  • セキュリティー
  • コスト
  • 機能

この4点を総合的に判断して選ぶことが大切となります。特に重要なのがセキュリティーです。クレジット情報を扱う以上、セキュリティーがしっかりしていることが求められます。また、実績も重要なポイントです。実績のない決済代行業者はさまざまな面でリスクがあります。もちろん、コストや機能面も忘れてはいけません。複数の業者に見積もりを依頼し、条件のいい業者を探しましょう。

4-3.導入の方法、流れ

  1. お問い合わせ
  2. 契約書送付
  3. 審査
  4. 当社指定口座へ入金
  5. ご利用開始

一般的には上記の流れです。また、契約の際には契約書のほかにいくつか書類をそろえる必要があります。業者によっても異なりますが、一般的に「個人」なら代表者身分証明書・連帯保証人身分証・銀行通帳コピーの3点、「法人」ならそれにプラスして登記簿謄本です。

4-4.クレジットカード決済を導入するための審査について

審査は契約者と取り引きしても大丈夫かどうかの信用調査です。契約者本人のクレジットカード利用歴・借金額・取り扱う商品・インターネットサイトの状況・経営状況などが調査されます。場合によっては落とされてしまうこともあるでしょう。しかし、審査内容や厳しさは業者によって違うので、落とされても諦めずにほかの業者に依頼してみてくださいね。

5.カード決済に関するQ&A

カード決済に関するよくある質問とその回答をまとめました。疑問の解消に役立ててください。

Q.利用できるカード会社にはどのようなものがあるのでしょうか?
A.クレジットカードには国内ブランドと国際ブランドの2種類があります。国内ブランドのものは多くが対応していますが、国際ブランドに関しては対応していないこともあるので周囲が必要です。ただし、国際ブランドでもアメリカンエキスプレス・VISA・マスターカード・JCB・ダイナーズの5大ブランドはほとんど対応しています。

Q.導入審査に経営実績は必要ですか?
A.もちろん必要ですが、業者によってどの程度の実績が必要かは違います。詳しくは業者とご相談ください。

Q.避けた方がいい代行業者の特徴は?
A.アダルトコンテンツでカード決済が可能であることをうたっている業者は要注意です。日本では原則としてアダルトコンテンツをカード決済することはできません。

Q.訪問販売に適した決済方式は何ですか?
A.特にこだわりがなければポータブルCAT決済方式がいいでしょう。プランも豊富ですし専用の機械を使うためセキュリティーや性能も高い傾向にあります。

Q.おすすめのカード会社はどこでしょうか?
A.VISA・マスターカード・JCBはシェアが高いのでおすすめです。アメリカンエキスプレスやダイナーズは審査が厳しく富裕層向けなのでシェア率が高くありません。最初のうちから導入する必要はないでしょう。

まとめ

いかがでしたか? 今回は訪問販売におけるカード決済のあれこれをご紹介しました。これまで訪問販売や移動販売などでカード決済を導入するのは難しいと言われてきましたが、スマートフォンなどのおかげもあってモバイルでの決済が急速に進んでいます。このまま取り残されないためにも、ぜひ早いうちにカード決済を導入してくださいね。


クレジットカード決済代行サービス 「決済代行ドットコム」