知っておきたいクレジットカードスキミング被害への対処法とは?


スキミングクレジットカードのスキミング対処法について知りたい、と思っていませんか? ネットショッピングなどで非常に便利なクレジットカードですが、スキミングの被害にあうと大変です。いざ自分のカードがスキミングされてしまったとしても、どうすればいいか分からないという人は多いでしょう。そこで、この記事ではクレジットカードのスキミング対処法などについてご紹介していきます。クレジットカードを所有している人は、いつどこで被害にあうか分からないので、ぜひ参考にしてくださいね。

目次

  1. スキミングとは?
  2. スキミングされていたときの対処法
  3. スキミング被害を防ぐ方法

1.スキミングとは?

クレジットカードなどをスキミングする行為が問題となっていますが、「スキミングって何だろう? 」という人もいるでしょう。そこで、スキミングについてご紹介します。

1-1.スキミングとは何か?

スキミングとは、簡単に言うとクレジットカードなどの磁気記録情報を装置によって不正に読み取る行為のことです。これによって読み取った情報を元に、そのクレジットカードのコピーを作れば普通に使うことができます。所有者のクレジットカードそのものが盗まれるわけではないため、被害にあっていると気付きにくいのが厄介なところです。

1-2.どうやってスキミングするのか?

スキミングには、カード情報を読み取ることができるスキマーという装置が使われます。これを、クレジットカードを取り扱っているお店の端末に仕込んで情報を読み取るのです。個人商店では、店主が端末に装置を取り付けていたという例もあると言われています。また、人通りの多い場所や飲食店などで遠隔的に情報を読み取る装置もあるようです。

2.スキミングされていたときの対処法

スキミングされていると感じたら、どのような対処をすればいいのでしょうか。ここでは、スキミングされたときの対処法をご紹介します。

2-1.スキミングされていると分かったら…?

クレジットカード自体は手元にあって盗まれていないはずなのに、心当たりのない買い物をしていたり、請求金額がおかしかったりするという場合は、スキミングされている可能性が高いです。このように、異変に気付いた場合はすぐにカード会社へ連絡しましょう。とにかく気付いたい時点ですぐに連絡をすることが大切です。後は、カード会社の指示に従って行動してください。

2-2.こまめに明細などを確認して早期発見を

スキミングを早期発見するためにも、こまめに明細を確認することをおすすめします。ネット上で手軽に利用明細を見れるため、時間があるときなどに確認する習慣を付けましょう。こうしてこまめにチェックする習慣を付ければ、スキミング被害にあっても早期発見できます。見覚えのない明細があったら、すぐにカード会社に連絡してください。

3.スキミング被害を防ぐ方法

近年問題となっているスキミング被害ですが、防ぐにはどうすればいいのでしょうか。ここでは、スキミング被害を防ぐ方法をご紹介していきたいと思います。

3-1.スキミング被害を防ぐために心がけておきたいこと

スキミング被害は、とにかくスキマーにカードを接触させないことを心がけることで防げます。そこで、日頃から次のようなことに気を付けていきましょう。

  • レジで会計するときは店員の手元をよく見て、正規の端末以外にクレジットカードを通してないか確認する
  • テーブル会計でクレジットカードをスタッフに預けるのはNG
  • 出張店舗などでは極力クレジットカードを使わないようにする
  • ICカードや生体認証システムに変更する

以上のことを日頃から心がけておくことで、スキミング被害を防ぐことができます。とはいえ、これで100%被害を防げるというわけではないので、注意しましょう。

3-2.スキミング被害を防ぐためにできること

上記でご紹介した対策法の他にも、さまざまな面で気を付けていけばよりスキミング被害にあう可能性を減らすことができます。それでは、スキミング被害を徹底的に回避するために、意識しておきたいポイントをご紹介しましょう。

  • カードに暗証番号を書いておかない
  • 暗証番号が書かれたメモを一緒に持ち歩かない
  • 暗証番号は安易なものにしない
  • クレジットカードには署名をする
  • クレジットカードの決済が行われたときに通知されるサービスを利用する
  • こまめに通帳記帳を行って、いくら出金しているか確認する

まとめ

クレジットカードのスキミング対処法についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか? それでは、今回ご紹介したことをまとめてみましょう。

  • スキミングとは?
  • スキミングされていたときの対処法
  • スキミング被害を防ぐ方法

以上のことを意識しておけば、大切なクレジットカードのスキミング被害を防ぐことができます。一度スキミングされてしまうと、知らない間に不正利用されて大変なことになる可能性が高いです。日頃からさまざまな対策を行って、スキミングされたとしてもすぐに対処できるように気を付けていきましょう。


クレジットカード決済代行サービス 「決済代行ドットコム」