エステサロンにクレジット決済を導入する方法と3つのメリット


エステサロンでは高額な美容商材や美容機器が使われているため、提供されるサービスも高価です。最近は女性だけでなく男性専用のサロンも増えてきており、エステを身近に感じるようになった人も少なくないでしょう。しかし、やはり料金の高さから「エステに通ってみたいけれど通えない」人がまだまだ多いのが現状です。複数回施術をするコースだと料金も数十万円になりますので、躊躇するのは当然のことだと思います。そういった利用者の不安を少なくするためにも、エステサロンでもクレジットカード決済を導入するべきではないでしょうか。お客様に選ばれるお店になるために、クレジット決済の導入を前向きに考えるべきです。

今回は、クレジットカードを導入するメリットや導入の方法についてまとめてみました。

  1. クレジットカード決済が集客に与える影響
  2. エステサロンにクレジットカードを導入するメリット
  3. エステサロンにカード決済を導入する方法
  4. 決済代行業者を利用する手もある
  5. 代行業者を選ぶ際のポイント

1.クレジットカード決済がエステサロン集客に与える影響

現在はクレジットカードの利用ユーザーが全体の7割以上を占めている時代です。買い物やサービスを利用する際にクレジットカードで支払いをする人は多く、現金での支払いに比べて「メリットが多い」と考えられています。例えば「大金を持ち歩きたくない」「支払いが素早く済む」「ポイントが貯まる」という理由からクレジットカードを持ち歩く人が増えているようです。
「カード決済できないお店では買い物をしない」という人も少なくないでしょう。

そのことからも「クレジット決済できるエステサロン」と「できないエステサロン」があれば、どちらを選ぶかは考えるまでもありません。クレジット決済の導入はエステサロンの集客に大きな影響を与えることになるのです。

クレジットカード決済を導入することで、集客率が上がる可能性があるんですね。
はい。特に、高額なメニューを依頼したい人ほど、カード決済導入を喜ぶでしょう。

2.エステサロンにクレジットカードを導入するメリット

では、エステサロンにクレジットカード決済を導入するメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

2‐1.高額サービスを提供しやすい

エステサロンで提供されるサービスは単価の高いものがほとんどなので、コースとなると10万円や20万円することもあるでしょう。まとまったお金を常に持っている顧客なら問題ありませんが、そうでない顧客に対して高額なサービスを提案するのはお店の信用問題にも関わりますよね。エステのために費やせるお金に限りがある人に、10万や20万もするサービスをすすめるのはお店側としても心苦しいことでしょう。

しかし、顧客がいなければ売上も伸びず、サロンとしての経営が難しくなってしまう…。そんな時にクレジットカード決済が可能であれば、高額サービスでも提案しやすくなってくるのではないでしょうか。顧客側としても無理なく支払えると思えば、話を聞きやすくなるはずです。

2‐2.顧客が定期的に通いやすい

エステサロンの売上を伸ばすためには、定期的に通ってくれる顧客をたくさん取得する必要があります。「一生に一度でいいからエステに行ってみたい」「結婚式に備えてブライダルエステだけやってみたい」という顧客でも、お金の問題次第ではその後も通い続けてくれるはずです。せっかくお店の雰囲気が良くて効果の出やすいエステサロンであっても、お金を払えなければ通えません。そんな顧客たちを定期的に通いやすくするためにも、クレジット決済は必要でしょう。

2‐3.信用度が上がる

運営実態が分からないお店で高額な買い物をしようとする人はあまりいません。「そのお店が信用できるかどうか」は顧客にとっても重要なポイントなのです。顧客側からすれば「クレジット決済の導入審査がおりた安全なサロン」という認識があるため、お店の信用度が上がることは間違いないでしょう。

クレジットカードを導入できれば、高額の商品の売り上げがアップする可能性があるんですね。
はい。分割払いやリボ払いが利用できる分、今まで購入をためらっていた人もふんぎりがつけやすくなるでしょう。

3.エステサロンにカード決済を導入する方法

クレジット決済を希望する利用者が多い中、導入の規制が厳しいのがエステ業界。その理由にはエステサロンにおける悪質な過去の事例が大きく関係しているようですが、現在は諸所の努力によって信頼が回復され、エステサロンを敬遠するクレジットカード会社もだんだん減ってきています。エステサロンがカード決済を導入するにはまず、クレジットカードの加盟店になる必要があるのです。

そこで、悪徳業者を防ぐために「本当に加盟させて大丈夫なのか?」という意味の審査が行われます。この審査を通過してはじめてエステサロンにクレジットカード決済が導入されることになるわけですが「審査を通過した安心できるエステサロン」と顧客に思ってもらうためにも、ぜひ審査通過のために努力をしてもらいたいものです。

カード決済の導入には、審査が必要なんですよね。
はい。無条件にカード決済を導入できることはありません。

4.決済代行業者を利用する手もある

クレジットカード決済を導入するにはサロンがカード会社と加盟店契約を結ぶことになりますが、その審査は厳しく、時に通過できない場合もあります。そんな時に知っておいてもらいたいのが、決済代行業者の存在です。決済代行業者はサロンとクレジットカード会社、銀行といった機関との契約や審査の手続きを代行し、決済システム導入までの手助けをしてくれるでしょう。一般的にカード加盟店審査には2週間から1ヶ月以上まで要し、審査に通過した後も実際に決済が実施できるようになるまで時間がかかります。

その期間中は例え加盟店審査を通過していてもクレジット決済できませんので、お客様からは「カードが使えないサロン」として認識されてしまうことになるでしょう。決済代行業者に依頼すれば申し込みから時間をかけずにクレジット決済の導入が可能になりますので、ぜひ検討してみてください。また、サロン側の入金管理にかかる手間を軽減できることも、決済代行業者を利用するメリットになります。

決済代行業者を利用する方法もあるんですね。
はい。カード会社と直接交渉するよりも簡単に導入できます。

5.代行業者を選ぶ際のポイント

最後に、決済代行業者を選ぶ際のポイントをいくつかご紹介します。まずエステサロンに対する決済導入の実績が豊富な業者を選ぶこと。業者には必ず得意分野がありますので、エステサロンの実績が豊富であればそれだけノウハウを知っていて安心して決済代行を任せられるでしょう。

決済代行業者はたくさんありますので、手数料が安く、サポート体制の充実した業者を選ぶのがおすすめです。中には24時間監視体制で管理している業者もあり、決済時のトラブルを未然に防いでくれます。お金のトラブルは時にサロンの経営自体を揺るがす大きな問題になりかねませんので、万全を期してお任せできる代行業者を選ぶのは大切なことです。複数ある代行業者の中からいかに信頼できる業者を選ぶかは、経営者であるあなたの目にかかっているということを忘れないでください。

代行業者は値段だけで選んではダメなんですね。
はい。実績なども確認しましょう。

まとめ

エステサロンのクレジット決済導入に関する情報をまとめてみました。

  • クレジットカード決済が集客に与える影響
  • エステにクレジットカードを導入するメリット
  • カード決済を導入する方法
  • 決済代行業者を利用する手もある
  • 代行業者を選ぶ際のポイント

「クレジットカード決済の導入を検討している」というエステサロン経営者の方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。


クレジットカード決済代行サービス 「決済代行ドットコム」