美容院のクレジットカード導入について知りたい!メリット・導入方法とは?


美容室いざという時に便利になる“クレジットカード”。
美容院のお客様でもクレジットカードを使いたいという人は多いでしょう。
最近では、クレジットカードが使えるかどうかでお店を選ぶ方も増えているようです。
そこで、クレジットカードが使える美容院にするためにはどのような方法があるのか、また、クレジットカード決済が集客に与える影響、メリットなどについて詳しく説明します。
クレジットカードの導入を考えている美容院経営者の方はぜひチェックしてください。

目次

  1. クレジットカード決済が集客に与える影響
  2. カード決済を導入する方法
  3. 代行業者を選ぶ際のポイント
  4. まとめ

1.クレジットカード決済が集客に与える影響

現在、成人でクレジットカードを保有している人は80%以上だと言われています。
ほとんどの人がクレジットカードを持っているため、美容院も導入するメリットはあるでしょう。
では、クレジットカード決済が集客に与える影響について説明します。

1-1.クレジットカード決済が可能かどうかでお店を選ぶ

美容院は「病院」や「歯科医院」のような医療施設とともにクレジットカードが利用できない場所として挙げられており、料金は現金で支払うことが一般的となっていました。
しかし、ここ近年、クレジットカードの保有率が高まりつつあることから美容院のお店選びをクレジットカード決済ができるかどうかで選ぶ人が増加しているのです。
クレジットカードが使えないだけで選択肢から外されるのはとてももったいないです。
実際に、クレジットカードを導入したことで客単価が上がったというお店もたくさんありました。
客単価だけでなく、給料日後に集中していた予約が分散して助かった美容院も少なくありません。
美容院の集客率を上げるだけでなく、効率も上がるのはとても嬉しいことです。

1-2.当日予約がしやすくなる

翌日急にデートが入ったり、時間が取れたその日にカットしたいなど、場合によって急を要するときもあるでしょう。
当日に予約したい時、必要なお金がなければクレジットカードで支払うほかありません。そのような時こそクレジットカードが使える美容院を探す人が多いはずです。
今では、スマートフォンのアプリを利用して当日予約ができる美容院を簡単に見つけ出せます。
そこで、検索ワードに「クレジットカード決済が可能」と入れればすぐに見つけられるでしょう。
急を要する時こそクレジットカードが大活躍してくれるのです。当日予約がしやすくなり、より美容院の集客率が上がることは間違いないでしょう。

1-3.一石二鳥を求めているお客様

クレジットカードを導入するとお店側は「手数料」や「一定期間現金が得られない」というデメリットに注目してしまいますが、お客様目線で考えることが大切です。
お客様からしたらクレジットカードは一石二鳥のアイテムになります。
なぜなら、クレジットカードを利用すればお店のスタンプカードが貯まるほか、クレジットカード自体のポイントも貯まるからです。
2つのメリットが一度で得られるので美容院にやってくるお客様はクレジットカードを使うのでしょう。
このように、お客様目線から考えると導入すれば集客率が見込めることがわかると思います。
また、高額なメニュー・サービスが提供できるのもひとつのメリットです。
ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。

2.カード決済を導入する方法

2-1.決済代行サービスを利用する

美容院がクレジットカードを導入する際、ほとんどが利用するサービスが“決済代行サービス”です。
クレジット決済代行業者に申し込みを行い、審査に通過すれば決済に利用するための端末が業者から送られてくるでしょう。その端末をインターネット回線と接続すればクレジットカードで決済できます。
インターネットを通してクレジット決済の記録・データが決済代行業者に届けられるのです。
決済代行サービスを利用すればスピーディーにカード決済が利用できるでしょう。
手数料がかかってしまいますが、集客率の見込みがあるならクレジットカードを導入した方がお得になるケースもあります。
導入するかしないかはお店の判断にもよりますが、もし導入する場合は“決済代行サービス”を利用してください。

2-2.店舗型カード決済がオススメ

クレジットカードの導入方法にもさまざまな種類があります。
店舗をもっている美容院にオススメなのが“店舗型カード決済”です。
店舗型カード決済は安心して導入できるPC決済・コールセンター決済が可能であり、クレジットカード決済の情報がリアルタイムで美容院にあるパソコンに送られてきます。
送られてきた情報をもとに、お客様情報をすぐに確認でき、顧客対応がよりスピーディーになるでしょう。
これからどうすればより集客率を上げられるのか、情報を見ながら対策も立てられます。
お客様がどのようなメニューを求めているのか、クレジットカードを利用するお客様はどのようなメニューが多いのか、データ化することも可能です。

3.代行業者を選ぶ際のポイント

3-1.利用できるクレジットカードの種類に注目する

ほとんどの代行業者がさまざまなクレジットカードを取り扱っていますが、選ぶ際はどのようなクレジットカードが利用できるのか必ず確認してください。
後でお客様がもっているクレジットカードが使えないということがないように事前の確認が大切になります。
多くの人が使っている有名なカードであれば問題はありませんが、マイナーなクレジットカードは使えないかもしれません。
できるだけ幅広いクレジットカードが扱える代行業者を選んだ方がよいでしょう。
いくつかの代行業者を比較して、種類をチェックしてくださいね。

3-2.手数料・決済の締め日を確認する

代行業者によって「手数料」は違います。手数料をできるだけ抑えたい、低いところを利用したいなら複数の業者を比較するほかありません。
さまざまな業者を比較し、その中から1番手数料がかからない業者を選びましょう。
また、注意してほしいのが「決済の締め日」です。
決済から数日で口座に入金される業者や、15日締め・月末締めの翌月入金など、決済の締め日は決済代行業者によって変わるでしょう。
クレジットカードを利用したお客様が多い月には、締め日が月に1回で翌月入金になると家賃が払えなくなってしまうことも十分に考えられます。
お店にとって締め日はいつがよいのか、入金までの時間が早い方がよいのか考えてから選んでくださいね。
手数料が低くても入金が遅くなれば支払いに困ってしまいます。そのようなことがないように、クレジットカード決済代行業者を複数比較して自分のお店に合ったところを選びましょう。

4.まとめ

美容院のクレジットカード決済のメリット、導入方法、決済代行業者の選び方について説明してきましたが、いかがでしたでしょうか。
クレジットカードの利用者が増えてきている分、導入する美容院も増えてきています。
クレジットカードを導入した方がよいかも…と考えている美容院の方は、導入する前に必要な基礎知識を身につけておきましょう。

  • クレジットカードが使用できるかどうかで選ぶお客様が多い
  • 当日予約が可能になる
  • クレジットカードの利用は一石二鳥
  • 決済代行サービスを利用する
  • 店舗型カード決済がオススメ
  • 利用できるクレジットカードの種類が多い業者を選ぶ
  • 手数料や決済の締め日を確認する

自分の美容院にとって、どの決済代行業者を利用したらよいのか、さまざまな業者を比較し、慎重に選んでくださいね。


クレジットカード決済代行サービス 「決済代行ドットコム」