ポイントをためるだけじゃない!? クレジットカードの3つの活用術とは?


活用術クレジットカードの活用術というとポイントの還元を真っ先に思い浮かべる方が多いと思います。
確かにクレジットカードを使うことでポイントがたまれば色々な商品と交換できます。しかしクレジットカードの活用術はそれだけではないんですよ。
そこで今回はポイントを貯める以外のクレジットカード活用術をご紹介しましょう。
クレジットカードをより賢く使いたい方、必見ですよ。

活用術その1 優待特典を活用しよう

クレジットカードによっては、カードの発行元の会社やカードの運営会社による優待特典が受けられるものがあります。
カードの発行元とは、カードを発行している企業や金融機関のことです。
カードの運営会社とはVISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners Clubなどを指します。
たとえばスーパーのカードを作った場合は特定の日に買い物をしてカード決済をすると数パーセント引きになったりします。
また、アミューズメント施設のカードを作った場合はカードを示せば入場料が割引になったりするでしょう。
このようび頻繁に利用する店舗や施設がカードを発行している場合は、そこが発行しているカードを持っているだけでお得なのですね。

活用術その2 ポイントをマイルやAmazonギフト券に還元してみよう

カードの活用術といえば真っ先に思い浮かぶのはポイント。
公共料金までクレジットカードで支払うようにすれば1年間でそれなりにまとまった額のポイントがたまるでしょう。
でも、いざポイントを何かに交換しようとしてもいまいち欲しいものがない。そんなときはマイルやAmazonのギフト券などに交換しましょう。
Amazonならば品ぞろえはかなり豊富ですし、マイルに交換すればお得に海外旅行に行けます。
その他カードによっては図書カードや商品券などにも交換することができます。

活用術その3 海外旅行保険の代わりに使おう

海外旅行に行く場合は念のために旅行保険に入っておいたほうが安全ですが、クレジットカードには海外旅行保険がついているものもあるのです。
これを持っていればわざわざお金を出して保険に入る必要はありません。
ただし、クレジットカードに付随している海外旅行保険は、カードによって条件が異なります。自分が受けられる保証がどんなものか確認をしておきましょう。また、カードによっては海外旅行先で買ったものや盗難にあったものを保証してくれるサービスもあるのでそちらも活用してみてください。

いかがでしたか、今日ご紹介した活用術はほんの一部です。皆さんのお持ちのカードもよく規約を読めば思わぬ活用法を発見できるかもしれません。


クレジットカード決済代行サービス 「決済代行ドットコム」